忍者ブログ
経営者という特殊な職業について思うこと。。 組織創り、営業、売上、利益、ビジョン、雇用問題、商品開発、ビジネス、経理管理、労務、法令、人脈・・・・問題が有るから面白い。 経営者は、もじもじしない! 中小企業の経営者さんお互いに頑張りましょう!!
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「反面教師」になることが出来る経営者。

ちょっと変な話かもしれませんが、意図的に反面教師になって自社のスタッフを成長させることが出来るのですね。

「うちの社長は、お金にルーズなんだから・・・」

「あんな社長にはなりたくない!」

こんな事を言う、管理部門の方!

貴方はもしかして社長の反面教師によって、そのキッチリとした性格と仕事に対する心構えが出来たのかも知れませんね。

本当に社長の事が嫌いなら、もうとっくに会社を辞めているかもしれませんよね。。

本当に社長はそこまで考えていたかは、深く考えないで下さい・・

しかし、そう考えて仕事に取組むのも一つの方法かもしれませんよ!


PR
私は、従業員によく言う事があります。

「経営者のコピー人間になってみたら?」

これが出来るようになれば、その人間の能力は凄いと!

言いなりになれと言っているのではありません。
それが出来るような優れた人間は、何でも出来ると言っているのです。

残念な事に、多くの勤め人は誰かに指示をしてもらわないと自主的に行動を起す事が出来ないのが現状です。
当然、このままでは経営者を目指す事は出来ません。

「どうしていいか分らない」等と言う言葉ばかりを良く聞きます。

何をしたらいいか?

簡単な事です。

将来、責任のある立場や経営者になりたいのであれば、冒頭に書いたように自分の職場の長や経営者と同じ発想、判断、行動が取れるように真似をする事です。

意識的に上司のコピー人間になる事が出来る人は、客観的に見る目を持っており、経営者の判断と自分の判断基準の両方を持てる人だからです。
もしかすると経営者以上の能力を持っている可能性も有るのです。

本当にそれが出来るようになるためには、観察力と予測が優れていなくては駄目なんです。
観察力と予測が優れており、その通り実践できる人は、すでにスーパーサラリーマンですね。

経営者になる素質は、充分ですよ。

頑張ってくださいね。


TVで見るようなタレントの表情や、動作、声(歌)の物まねではないですよ・・・・
何をするにも物事にも目的と意味が必ず有ります。

自分自身の問題ではなく必ず有るのです。

貴方は、社会の中のメンバーとして選ばれて生まれてきているのですから、常に役割が有り意味が有るのです。

その事を理解したうえで、貴方はどう有るべきか?どのような将来像が望ましいか?が描ければ最高です。

しかし、そんな事を考えている人間はまずいないのが普通ですよね。

では?何を考えて仕事に取組めばいいのでしょうか?


「想定の範囲」などという言葉が一時期、流行りましたが、これは本当に大事な事なんですよ。

想定 = イメージ 

自分がこれから何をしようとしているのか?
また、その行動を起すと何が起きるのか?
その結果としてどう有る事が望ましいのか?
自分は、その中で何を求められているのか?
理想的な結果を出すための手段は?

最低限この項目のイメージを頭に描き仕事をして下さい。

きっと貴方は、スーパーサラリーマンになる事が出来るでしょう!


カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
プロフィール
HN:
box
性別:
非公開
職業:
経営者
趣味:
伝手開拓
自己紹介:
「分っているけど・・・・、じゃあ即、実行しよう!」
大変面白い、職業を選んだもんだなぁと感じ、日々の思いを書き綴っていきます。

13年間の経営で感じた事がらです。。
バーコード
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]